プロジェクトにかかった工数や
定形業務にかかる工数を
正しく計測して生産性を高めましょう

工数管理

工数情報の集積を通じて業務
プロセスの改善や収支の可視化を実現。

工数管理 無料で試してみる
\ 申込企業 700 企業超 /

主な機能:

  • 勤怠
  • 日報連携
  • 集計・分析機能

コスト管理の意識を高め
生産性向上を
実現していきましょう

あたらしくはじめるプロジェクトにかかる工程別の時間や定型業務にかかる時間を計測を通じて
社員のコスト意識を強化し生産性の高い組織づくりを目指しましょう。

  • 定型業務にかかる時間の計測を行い、業務改善を検討したい。
  • 遅延理由の把握を行い、次のプロジェクトに活かしたい。
  • プロジェクトの収支計算に利用したい。
  • 厳密な管理は難しいが、データは残したい。
  • データを元に社員にコスト感覚を植え付けたい。
  • 社員が退職してもデータは残したい。

主な機能

3分で報告できる

3分で報告できる

設定で登録したプロジェクトや工程を選び開始・終了時間を入力するだけで報告が完了します。

公開範囲の設定(限定公開)

公開範囲の設定(限定公開)

プロジェクトに関係する社員とのみ情報を共有することができます。共有されているメンバーだけがプロジェクトを選択することができます。

勤怠アプリ連携

勤怠アプリ連携

当日の出退勤情報と連動させることができます。

日報アプリ連携

日報アプリ連携

工数管理アプリを通じて、登録された情報とともに日報を提出することで業務の振り返りの精度が高まります。

マルチデバイス対応

マルチデバイス対応

スマートフォンやタブレットでも利用できるので外出先からでも利用することができます。

多言語対応

多言語対応

日本語・英語・ベトナム語に対応しています。(ベトナム語は一部のアプリのみ)

資料請求・お申込はこちら

クラウドだから、
いつでもどこからでもアクセスできる。
PC、スマホ、タブレットで利用できます。

クラウドだから、いつでもどこからでもアクセスできる。PC、スマホ、タブレットで利用できます。

30日間 無料トライアル実施中

これだけのアプリが
利用できるにも
かかわらず
低価格

クラウドだから PCやスマホと
インターネット環境があればすぐに始められる

1ユーザー 月額 500

契約期間は1ヶ月。1ユーザーから利用できます。
全社利用はもちろん、部署やチームだけでもお使いいただけます。

ご利用の流れ
  1. STEP 1トライアル版へのお申込
  2. STEP 2トライアル終了後、有料版へお申込
  3. STEP 3契約は1ヶ月(自動更新)
  4. STEP 4利用者増加にも柔軟に対応

ZENOの評判(導入事例・お客様の声)

グループウェアからZENOクラウド日報へ移行して、月15時間以上の時短を実現!

グループウェアからZENOクラウド日報へ移行して、月15時間以上の時短を実現!

グループウェア解約に伴いZENOクラウド日報を導入。テンプレートや複製機能を活用し報告時間が15時間以上短縮。ZENOの月額利用料金以上の導入効果を実感しています。 また日報だけではなく勤怠、給与・賞与Web明細と合わせて利用することでZENOのメリットを感じることができています。

ZENOクラウド日報に投稿されたデータをメンバーのキャリア開発や採用活動に活用

ZENOクラウド日報に投稿されたデータをメンバーのキャリア開発や採用活動に活用

導入前は、少人数のチームが陥りがちな口頭共有中心のコミュニケーション。 結果として、報連相の質も下がり「誰が」「今」「何をしているのか」がわかりにくい状況に。 ZENOを活用することで業務状況や進捗の見える化を実現。 蓄積されたデータはキャリア開発や採用活動に活用!

最短5分で始められる!
お申込み・ご利用までの流れ

  1. GUIDE 1

    お申込みフォームより
    会社情報・ログイン情報をご登録

  2. GUIDE 2

    ご登録後、メールにて
    お客様へログインURLを送付

  3. GUIDE 3

    ZENOへログイン。
    社員を招待して利用を開始

1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット