お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース

【お知らせ】申請アプリをリリースしました

作成日 19/12/16

2019年12月17日(火)に申請アプリのリリースを行いました。ご利用の流れをご紹介します。
目次

ZENO申請アプリリリースのご案内

電子稟議だけではなく、勤怠申請にも利用ができることが大きな特徴です。
承認経路を設定するための上司・部下設定(組織図の設定)と申請テンプレートの作成をおこなうことで利用を開始することができます。

ZENO申請アプリ-リリースのご案内

勤怠申請にも電子稟議にも対応

書類押印申請や名刺発注といった電子稟議に加えて、勤怠アプリと連携した勤怠申請(休暇申請、残業申請)でもお使いいただけます。用途は電子稟議のみ、勤怠申請のみといったいずれかのみでりようすることも、電子稟議・勤怠申請双方で利用することも可能です。

ZENO申請アプリでできること

ZENO勤怠アプリについての詳細情報はこちらのページより詳しくご覧いただけます。
ZENOクラウド勤怠について詳しく

申請アプリ利用の流れ

申請アプリをご利用いただくと、外出先からでも申請・承認が可能となり承認までの期間が大幅に短縮されるほか、
申請書類の保管場所の確保も不要となるメリットがあります。申請アプリ利用までの流れは以下の通りです。

ZENO申請アプリ-組織・上司設定

申請アプリの機能について詳しく見る

申請アプリ利用手順(1) 組織・上司設定を行う

申請アプリ利用に際して、申請経路を設定する必要があります。
この設定については組織の作成とともに上司の設定、役職の設定を行います。

ZENO申請アプリ利用の流れ

申請アプリの機能について詳しく見る

申請アプリ利用手順(2) 申請書テンプレートと経路設定を行う

組織設定終了後、申請のテンプレートの作成を行います。申請毎に承認経路の設定をあわせて行います。
設定方法は、部長まで、社長までといった役職で設定することを基本としています。設定いただくと申請毎に経路が自動生成されます。
また、申請ごとに閲覧権限の設定が可能です。例えば正社員のみが利用できる申請であれば権限設定で正社員のみを指定することで
契約社員・アルバイトスタッフは対象の申請を閲覧することができなくなります。

ZENO申請アプリ-申請と承認作業

申請アプリの機能について詳しく見る

申請アプリ利用手順(3) 日々の申請と承認

設定完了後、申請と承認作業を行うことができます。申請者は行いたい申請を一覧から選択し、
必要項目を入力し申請を行います。承認ルートは自動生成されますが申請者が手動でルート変更することも可能です。
また、回覧経路には承認後の作業者を登録することで対応の抜け漏れやダブルチェック漏れなどを防止することができます。

ZENO申請アプリ-申請雛形と経路設定

申請アプリの機能について詳しく見る

申請アプリ利用手順(4) 承認状況は一覧でカンタンにチェックできる

申請後は、一覧画面を通じて承認状況をつぶさにチェックできます。
また、承認者にもZENO通知が送られますので承認忘れなども防止することができます。

ZENO申請アプリ-一覧で進捗状況管理

申請アプリの機能について詳しく見る

申請アプリ利用手順(5) 過去の申請はcsv形式でダウンロードできる

過去の申請は検索することはもちろん、csv形式でもダウンロードできます。

ZENO申請アプリ-csv形式でダウンロードできる

申請アプリの機能について詳しく見る

全ての機能が無料で使える。ぜひ一度ご試用ください。

2019年11月時点で多くの事業者様からお問い合わせを頂いております。
企業規模、業種、抱えていらっしゃる課題は様々ではありますが共通して言えるのは 「少しでも業務効率を向上させたい」 というポジティブな思いだと思います。こうした事業者様から寄せられるご要望をひとつひとつ ZENO に還元しより良いサービスにしていきたいと考えておりますので、ぜひ一度ご試用ください。

無料で試してみる