お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース
  • 機能のご紹介

【お知らせ】休暇管理機能をリリースしました

作成日 19/12/18

2019年12月18日(水)に休暇管理機能のリリースを行いました。有給管理だけではなく介護休暇・特別休暇にも対応した休暇管理のご利用の流れをご紹介します。 年5日の有給休暇義務化を本格的に検討している企業様は必見です!
目次

ZENO休暇管理機能リリースのご案内

社員の入社日の登録と有給付与ルールを設定するだけで有給休暇が自動付与されるほか、介護・育児休暇や特別休暇にも対応しています。
ZENO申請アプリを利用すれば、申請・承認の作業もZENOで行うことができるようになります。申請 → 承認をZENO上で行うことで有給の取得実績の管理も行えるようになります。
これにより、年5日の有給休暇義務化へも対応することが可能になります。

ZENO休暇管理機能について

ZENO休暇管理機能とは?

ZENO休暇管理機能では、有給休暇、介護休暇、特別休暇を設定・管理することができます。
有給休暇は、予め設定した付与ルールと従業員ひとりひとりの入社日を元に勤続年数に応じて有給日数が自動付与されます。
介護休暇や特別休暇は、一斉付与及び、繰り返し付与に対応しています。また取得実績のカウントも行うことができるため残日数もカンタンに可視化されます。さらにZENO申請アプリやZENO勤怠アプリを併用することで勤怠情報をスマートに管理することも可能になります。

有給管理機能のご紹介

ZENO申請アプリ・勤怠アプリについての詳細情報はこちらのページより詳しくご覧いただけます。
ZENOクラウド申請(ワークフロー)について詳しく
ZENOクラウド勤怠について詳しく

有給設定と付与タイミングについて

ZENO有給管理は、入社日を基準とした付与パターンに対応しています。
週所定労働時間40時間の一般労働者だけではなく、所定労働日の少ない労働者へ付与するパターンも作成することができます。
就業規則に従って設定いただけます。なお一斉付与パターンには2019年12月現在では対応していません。

有給付与パターン

ZENOクラウド勤怠について詳しく

年5日の有給休暇義務化への対応

ZENO申請アプリを使って、付与した有給休暇の取得実績管理を行うことも可能です。
付与日数と取得日数は、社員それぞれのページから確認することができるため、取得可能な有給日数についての問合せ対応コストは大幅にカットできます。
有給休暇の取得実績をZENO上で管理することで年5日の有休義務化への対応も行えます。

有給休暇義務化対応

ZENOクラウド勤怠について詳しく

介護休暇・特別休暇の設定

有給休暇だけではなく、介護休暇や特別休暇の設定も行えます。
毎年休暇を付与する場合は、付与日及び繰り返し付与の指定を行うことで
未消化休暇の取り消しと新しい休暇の付与を自動で行います。

介護・特別休暇対応

ZENOクラウド勤怠について詳しく

休暇管理機能の利用の流れ

従業員情報と入社日の登録を行った上で、休暇ルールを設定します。
付与日数の管理だけではなく、取得の管理も行いたい場合は申請経路の設定も合わせて行います。
なお、有給管理に加えて日々の打刻を行う場合はZENO勤怠アプリも合わせてご利用いただけます。

休暇管理利用の流れ

ZENO申請アプリ・勤怠アプリについての詳細情報はこちらのページより詳しくご覧いただけます。
ZENOクラウド申請(ワークフロー)について詳しく
ZENOクラウド勤怠について詳しく

全ての機能が無料で使える。ぜひ一度ご試用ください。

2019年11月時点で多くの事業者様からお問い合わせを頂いております。
企業規模、業種、抱えていらっしゃる課題は様々ではありますが共通して言えるのは 「少しでも業務効率を向上させたい」 というポジティブな思いだと思います。こうした事業者様から寄せられるご要望をひとつひとつ ZENO に還元しより良いサービスにしていきたいと考えておりますので、ぜひ一度ご試用ください。

無料で試してみる