お知らせ

  • お知らせ
  • 機能のご紹介

To Do管理や議事録管理ができるノートアプリを活用しましょう

作成日 20/01/16

ZENOにはノートというアプリがあります。 To Doや議事録など煩雑な運用になりがちな文書ファイルをまとめて管理することができるようになります。
目次

ノートアプリとは?

ノートアプリとはToDo(タスク管理)や議事録の作成・管理を行うことを目的に作られたZENOアプリです。
作成したタスクや、議事録を自分だけではなく、部署全体と共有したり他の社員と共有することができます。

ZENOノートアプリとは

特徴1.ToDo(タスク管理)機能

一般的なToDoアプリと同じく、登録したToDoには、優先順位・ステータス、進捗率、期日の設定を行うことができます。
登録したToDo情報は一覧に表示されます。また優先順位や期日などで並び替えることも可能です。

ZENO ノートアプリToDoタスク管理機能

特徴2.議事録機能

打ち合わせなどのミーティング議事録もノートで管理することが出来ます。
例えば、word(ワード)やメモアプリに入力した議事録をノートアプリに貼り付けることで
ToDo(タスク管理)と合わせて情報を管理できます。

ZENO ノートアプリ議事録管理機能

特徴3.検索機能

作成したToDoや議事録は、検索機能を使って絞り込むことが出来ます。

ZENO ノートアプリ検索機能

特徴4.共有設定

ToDoや議事録の共有設定も行えます。部署やプロジェクトチームといったグループと共有したり、
部下(上司)など特定の社員とだけ共有することも可能です。

ZENO ノートアプリ文書共有機能

特徴5.いいね・コメント機能

投稿されたToDoや議事録にはコメントやいいねが投稿できます。
投稿できるのは共有設定されたメンバーだけ。業務の進捗を補足する場合などにご活用下さい。

ZENO ノートアプリいいね・コメント機能

特徴6.メンション機能

チームや個人のタグ付を行うことも可能です。参加者への通知ややタスクの共有を行いたい場合に利用します。

ZENO ノートアプリメンション機能

特徴7.会議室予約アプリでも利用できる

会議室予約でもノートアプリを利用することができます。会議室予約後議事録を追加するをクリックするとノートアプリが立ち上がります。

ZENO ノートアプリ会議室予約連携機能

最後に

タスク管理や進捗管理がうまくいかない、情報共有に課題を抱えている、業務の進め方が属人的になっていて業務効率が悪化。
などチーム運営に課題を抱えている企業様は多いと思います。課題解消のためには、運用ルールの統一や情報の一元管理を図りまずは現状を見える化する必要があります。
ZENOノートアプリを活用することで煩雑な管理になりがちな日々のドキュメント管理問題をスッキリ解決しませんか?

無料で試してみる

1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット