お知らせ

  • お知らせ
  • マニュアル
  • 機能のご紹介

【動画で解説】ZENOクラウド日報の使い方

作成日 20/09/11

クラウド日報をはじめてご利用いただく際の基本的な使い方・設定方法を動画でわかりやすく解説しています。
目次

01.設定-テンプレート(報告フォーマット)の設定

効率のよい投稿が可能になる、テンプレートの設定方法をご説明します。
管理者としてログインし、日報 > 設定から登録・編集を行います。テンプレートは複数登録することができます。

日報テンプレの設定

チェックボックスや表組み(テーブル)も登録することができます。


管理者としてログインし、会議室予約 > 設定より登録します。

02.招待-ユーザー(社員)をZENOに招待する

ZENOクラウド日報を利用する従業員をZENOに招待します。メールアドレスをお持ちでなくても招待することができます。

社員管理を通じて社員をZENOに招待する

マニュアルはこちら(新しいタブで開きます)

03.報告-日報の投稿を行う

テンプレートを使ったり、過去に投稿した日報を複製することで投稿にかかるコスト(時間)を削減することができます。

日報の投稿

過去の日報もすぐに確認することができるので振り返りもカンタンです。


リストや画像の投稿も行えます。

04.閲覧-同僚や部下の日報を閲覧する

投稿された日報はタイムライン形式で表示されます。また検索を利用して日付や部署、チームなどで絞り込み検索を行うこともできます。

日報の閲覧・確認

権限設定を変更することで閲覧制限をかけることもできます。


日付や従業員区分などで絞り込むこともできます。

05.いいねやコメントを投稿する

投稿した日報に対していいねやコメントを投稿できます。上司から部下へのフィードバックなども日報コメントを通じて行えば他メンバーも確認できるためスマートな情報共有を行うことができます。またメンション(タグ付け)も行えます。@で個人、#で部署全体に通知されます。

いいねやコメントの投稿

日報の下部にあるいいねボタンやコメント作成より投稿することができます。


報告だけではなくコミュニケーションの場として利用することができます。

通知を受け取る

いいねやコメントが寄せられると通知されます。


通知内のリンクをクリックするといいねやコメントが投稿された日報を確認できます。

06.レポートを確認

日報の投稿状況を確認することができます。日報 > レポートより確認することができます。

チーム別投稿レポートを使って投稿状況を確認

1週間の投稿状況を確認することができます。未投稿時のリマインドもしやすくなります。


投稿がある場合には「〇」が表示されます。

1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット