お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース
  • マニュアル

【動画で解説】ZENO会議室予約の使い方

作成日 20/09/16

会議室予約をはじめてご利用いただく際の基本的な使い方・設定方法を動画でわかりやすく解説しています。
目次

01.設定-会議室の登録をおこなう

まず、会議室の登録を行います。部屋名の他、内線番号や定員なども登録することができます。
管理者アカウントでログインした後、会議室予約 > 設定 から登録・編集を行います。

会議室の登録を行う

表示順や定員数なども登録することができます。


管理者としてログインし、会議室予約 > 設定より登録します。

02.招待-ユーザー(社員)をZENOに招待する

会議室予約を利用する従業員をZENOに招待します。メールアドレスをお持ちでなくても招待することができます。

社員管理を通じて社員をZENOに招待する

マニュアルはこちら(新しいタブで開きます)

03.利用-会議室を予約する

会議室予約を行う方法をご説明します。カレンダーをクリックすると予約を行うことができます。
繰返し予約や過去の予約の複製(コピー)を行うこともできます。表示方法は「日・週・月」に対応しています。

会議室の予約

開始・終了時間、会議種類、利用人数などを登録します。


登録が完了するとカレンダー(台帳)に反映されます。

04.招待-会議に参加する社員を招待する

会議室予約時に参加者を登録することができます。登録した社員には招待メールが自動で送られます。
また来客時には社外のお客様の登録も行えます。お客様(顧客)の登録はZENO顧客管理より行います。

招待メールが届く

予約時に参加者を選択します。顧客を登録する場合は外部参加者を選択します。


社員への招待メールは自動で配信します。

ZENO通知

メール以外にもZENO HOME画面にて通知を受け取ることができます。


通知内のリンクをクリックすると予約ページを確認できます。

05.連携-GoogleやOutlookカレンダーとの連携

招待メールを受信すればすぐにGoogle・Outlookカレンダーと連携できます。

カレンダーに追加でスマートに連携

招待メールを開封しカレンダーに追加をクリックするだけで連携が完了します。

ZENO 会議室予約Googleカレンダー・Outlookカレンダー連携イメージ

招待メールが送られるのは新規予約時に限ります。

06.集計-レポート機能を活用して利用状況の振り返りを行う

登録した予約データをもとに、利用数や利用時間などを自動集計します。
会議室予約 > レポートから確認することができます。予約データはcsvファイルで出力することもできます。

集積したデータをもとにレポートを自動生成

登録されたデータをもとに、目的別、利用時間別などでレポートが自動生成されます。


レポートは画像として保存できます。

1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット