お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース
  • リリースノート
  • 機能のご紹介

ZENO(ゼノ)リリースノート – 2020年11月に行ったアップデートまとめ

作成日 20/12/01

2020年11月に行ったZENOの主なアップデートをご紹介いたします。11月は会議室予約、勤怠、工数管理、カレンダーなどの機能のアップデートを行いました。12月はさらにご利用いただきやすくなるようインポート機能の拡張をはじめ工数管理、勤怠、申請のアップデートを行う予定です。
目次

ZENO会議室予約の機能拡張【表示方法の拡張】

予約の表示方法にリスト表示を追加しました。外出先からスマートフォンやタブレットを使って当日の予定を一覧で確認したい場合などに利用できます。

ZENO会議室予約-カレンダー形式の表示

初期状況はカレンダー形式で表示しています

ZENO会議室予約-リスト形式の表示

リスト形式での表示にも対応できるようになりました

ZENO勤怠の機能拡張【一括編集機能】

勤怠の一括編集機能のリリースを行いました。一覧画面を通じて勤怠情報の編集や登録を行えるようになりました。なお管理者はシフトの更新も行うことができます。

ZENO勤怠-一括編集機能01

勤怠ページにアクセスし、勤怠一覧編集を選択します

ZENO勤怠-一括編集機能02

対象日の出退勤時間、休憩時間などを登録・編集し保存を選択します

ZENO工数管理の機能拡張【ZENOクラウド日報との連携の強化】

工数管理報告ページに「日報に投稿ボタン」を追加しました。ボタンをクリックするとその日の工数情報(作業レポート)を日報に追加できます。

ZENO工数管理-日報に投稿ボタン

ZENO工数管理の作業レポートページ内にて日報に投稿ボタンをクリックします

ZENO日報-工数管理情報を追加

日報にその日の作業レポートを追加できます

ZENO工数管理の機能拡張【ZENO顧客管理との連携】

工数管理設定画面においてプロジェクトを登録する際に、顧客情報(会社情報)を紐付けることができるようになりました。分析や集計時に役立てることができます。

ZENO-工数管理-顧客管理連携

顧客管理において会社情報を登録します

ZENO-工数管理設定

工数管理>設定>プロジェクト登録時に会社情報を選択します

ZENO工数管理の機能拡張【作業時間の登録の拡張】

従来は開始時間、終了時間を入力して作業時間を登録していましたが、作業時間を直接入力することができるようになりました。

ZENO-工数管理登録

工数情報登録画面にて作業時間を登録します

ZENO-工数管理一覧

登録後作業レポートに登録内容が反映されます

ZENO-工数管理-日報連携

作業レポートは日報にインポートすることも可能です

ZENO顧客管理の機能拡張【見積・請求機能の拡張】

会社情報を通じて電子印鑑を登録するだけで見積・請求・納品書作成時に利用することができるようになりました。

ZENO-顧客管理-見積請求03

会社情報を通じて電子印鑑を登録します

ZENO-顧客管理-見積請求02

顧客管理を通じて見積書を作成することができます

ZENO-顧客管理-見積請求01

項目を入力するだけで見積書が自動生成されます

ZENOカレンダーの機能拡張【会議室予約・備品予約連携の強化】

カレンダーを使って会議室・備品の予約を行うことができるようになりました。

ZENO-カレンダー

カレンダーを使って空き時間を選択します

ZENO-カレンダーイベント登録

通常のスケジュール登録を行うことができます

ZENO-カレンダー-会議室予約登録

会議室の予約を行いたい場合は会議室を選択します

ZENO-カレンダー-備品予約登録

備品の予約を行いたい場合は会議室を選択します

ZENO-カレンダー

予約登録が完了するとカレンダーにイベント情報が登録されます

ZENO-カレンダー-会議室予約連携

予約したイベントは会議室予約にも反映されます