お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース
  • リリースノート
  • 機能のご紹介

ZENO(ゼノ)リリースノート – クラウド日報の拡張を行いました – 2021/06/03

作成日 21/06/07

ZENO(ゼノ)の各機能をカイゼン・アップデートいたしました。今回はZENO(ゼノ)クラウド日報の拡張を行っています。 多数のお客様から「自部署のメンバーの日報だけが見えるようにするオプションがほしい」とご要望を頂いており、今回の拡張でそのご要望を実現しました。設定手順について以下よりご確認いただくことができます。
目次

はじめに

ZENO(ゼノ)クラウド日報は「同僚が投稿した日報の確認がしやすい」という特長があります。ご利用いただくことで社員同士のスマートな情報共有の実現が図れます。さらにコミュニケーション活性化が期待できるというメリットがあります。一方で自部署以外の同僚の日報も表示されてしまうことから本当に確認したい業務報告の確認が行いにくいという声も寄せられていました。
ZENO(ゼノ)では今回、同僚の日報の確認が行いやすいという使い勝手はそのままに所属部署の日報だけを閲覧することができるように拡張を行いました。

部署情報の登録を行う

会社情報を通じて部署情報を登録することができます。登録した部署情報は社員情報登録時に利用します。部署と社員の関連付けを行うと部署検索時にも利用できる他、組織図生成時にも利用できます。

部署登録イメージ(会社情報>部署を通じて登録)

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)02

社員詳細 > 就業状況 > 所属部署にて所属部署・チームを登録

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)03

登録した部署情報は組織図生成時に利用

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)04

各機能にある部署検索時にも利用することができる

ZENO(ゼノ)クラウド日報において自部署のメンバーの日報だけを表示する方法 (1)

ZENO(ゼノ)クラウド日報の検索や表示条件は日報 > 設定を通じて変更することができます。変更前(初期状態)は日報を投稿した全従業員の日報情報の確認が行えます。この設定を変更し所属部署の同僚の日報だけを確認する設定に変更していきます。まず、日報 > 設定 > 初期検索値パネル 内にある部署の表示にチェックを追加し保存を行います。その結果ZENO(ゼノ)クラウド日報における表示条件が所属部署に変わります。

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)05

日報 > 設定 を通じて検索項目の表示・非表示の設定を行うことができる

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)06

部署や投稿者などの絞り込み検索が行える

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)07

所属している部署の日報だけを表示させようとする場合、初期検索値 > 部署にチェックを行い保存する

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)08

検索条件初期値が所属部署になる

ZENO(ゼノ)クラウド日報において自部署のメンバーの日報だけを表示する方法 (2)

(1)の対応を行うことで自部署のメンバーの日報だけが見える状態になりました。一方で、検索条件を変更すれば、他部署のメンバーの日報の閲覧が行えます。他部署のメンバーが投稿した日報へのアクセスは原則NGにしたいという場合は日報 > 設定 > 検索条件パネル 内にある担当部署、従業員区分、作者、タイトル、内容を非表示にします。非表示にすることで部署や投稿者での絞り込み検索が行えなくなり結果として他部署のメンバーの日報の検索が行えなくなります。

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)09

検索条件において担当部署、従業員区分、作者、タイトル、内容を非表示にする

ZENO(ゼノ)-クラウド日報のアップデート(210603)10

検索条件には期間とお気に入りのみ表示される
工数管理や顧客管理、カレンダー連携も行えるZENOクラウド日報の機能をもっと知りたい方はこちら
ZENOへのお問い合わせ・資料請求はこちら

1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット