お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース
  • リリースノート
  • 機能のご紹介

ZENO(ゼノ)リリースノート – 顧客管理を通じて登録した見積を工数管理でも利用する方法をご紹介 – 2021/06/17

作成日 21/06/18

ZENO(ゼノ)の各機能をカイゼン・アップデートいたしました。顧客管理で作成した見積を工数管理の案件に紐付けられるようになりました。今回の拡張で、営業が作成した見積を工数管理の案件予算として取り込むことができるようになりました。利用方法についてご紹介します。ZENO(ゼノ)では引き続き中小企業の生産性向上、DX推進支援のために機能拡張を行ってまいります。
目次

顧客管理を通じて見積書を作成します

ZENO(ゼノ)ログイン後、顧客管理にアクセスします。その後対象となる顧客を選択し見積書を作成します。

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-001

顧客ページでは所属企業、顧客コード、お客様の情報などを登録することができます

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-002

見積・請求より見積作成・編集を行います

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-003

見積書はPDFや印刷することもできます

工数管理を通じて案件に見積書の紐付けを行います

見積書作成後、工数管理 > 設定にアクセスし案件に見積情報を紐付けます。

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-004

工数管理 > 設定より案件を選択します

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-005

対象の案件を開きます

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-006

会社情報や顧客・見積情報の登録を行うことができます

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-007

会社、担当者、見積書を選択します

ZENO(ゼノ)-顧客管理と工数管理の連携を強化-2021:06:18-008

選択した会社、担当者、見積書が表示されます

見積書の作成や案件への紐付けを動画で紹介

顧客管理を通じて行う見積書作成の流れを動画で紹介




作成した見積書を案件に紐付けるまでの流れを動画で紹介



1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット