お知らせ

  • お知らせ
  • ニュース
  • リリースノート
  • 機能のご紹介

ZENO(ゼノ)リリースノート – 顧客管理と工数管理の連携を強化しました – 2021/07/08

作成日 21/07/13

ZENO(ゼノ)の各機能をカイゼン・アップデートいたしました。今回は顧客管理と工数管理の連携を強化しました。顧客管理内で作成した会社・担当者・見積・案件情報を工数管理に連携することができます。操作手順を動画形式でまとめておりますのでぜひご活用ください。ZENO(ゼノ)では引き続き中小企業の生産性向上、DX推進支援のために機能拡張を行ってまいります。

ZENO(ゼノ)顧客管理と工数管理の連携機能の拡張を行いました

ZENO(ゼノ)顧客管理にて登録する顧客情報、見積情報、案件情報を工数管理内の案件(プロジェクト)としてもご利用いただけるように拡張を行いました。例えば受注前まではZENO(ゼノ)顧客管理にて管理を行い、受注後はZENO(ゼノ)工数管理にて管理を行いたい。案件発生から原価計算、請求書発行までの一連の流れを1つのシステムで完結したいという方に対してご提案できるような機能カイゼンとなっています。操作手順について動画でまとめております。


ZENO(ゼノ)顧客管理を通じて顧客(担当者)情報を登録する

ZENO(ゼノ)顧客管理に取引先情報を登録します。会社情報と担当者情報をそれぞれご登録いただきます。



ZENO(ゼノ)顧客管理を通じて見積・請求書を作成する

取引先情報の登録後は担当者に対して見積や請求書の作成を行います。見積・請求一覧を使うと過去の履歴の確認も行いやすくなります。



ZENO(ゼノ)顧客管理を通じて案件の作成を行う

見込み等の管理を行うには案件の利用もおすすめです。案件を登録する際に顧客や見積情報の紐付けも行うことができます。



ZENO(ゼノ)工数管理内に作成するプロジェクトと顧客管理の案件を紐付ける1.

作業時間の計測を行いたいのであれば、案件受注後に工数管理にも案件の作成を行う必要があります。紐付けが行えている場合は顧客管理 > 案件を通じて確認することもできます。






ZENO(ゼノ)工数管理内に作成するプロジェクトと顧客管理の案件を紐付ける2.

実行ボタンをクリックするだけでプロジェクトの作成が行えます。



1度のお申込みで、全ての機能・アプリを利用できます。
自動的に課金されることはありません。

無料で試してみる
チャット